イギリス王室とヘレンド

イギリス王室とヘレンドの関わりは古く、ロンドンのクリスタルパレスにて1851年に開催された第一回世界万国博覧会に出品、ヴィクトリア女王に見初められたのが始まりです。それ以来、ヘレンドは何世代にもわたり王室にご愛用頂き愛されています。
2018年のウィリアム王子とキャサリン妃の第三子 ルイ王子の誕生を祝したRoyalBabyと、ヘンリー王子とメーガン嬢のご結婚を祝したRoyalWeddingの記念製作品が世界限定制作で発表されました。



Royal Baby

2018年4月23日、イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の第三子 ルイ王子の誕生を祝して、ヘレンドから「世界限定2018」ピースの記念作品が発表されました。
ティーポットにはRoyal Babyを記念した金色の王冠のつまみが付けられ、絵柄はウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウエディングの際に贈られた"ロイヤルガーデン"。
ポットの裏には特別なインスクリプションが入り、特製のケースに入れてお届けいたします。



Royal Wedding at Windsor Castle

2018年5月19日、イギリスのヘンリー・オブ・ウェールズ王子とメーガン・マークル嬢の<ロイヤルウェディング>を祝して、ヘレンドから世界限定250ピースの記念作品が発表されました。
絵柄は、兄君のウィリアム王子のロイヤルウェディングの際にも贈られた"ロイヤルガーデン"のターコイズバージョンです。
優美と永遠を象徴して中央に2匹の蝶が優雅に舞うスペシャルデザインで、裏に特別なインスクリプションが入り、特製のケースに入れてお届けいたします。



表示切替:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

ページトップへ