クラブ ヘレンド ジャパン本店先行

ロスチャイルド・バード
160周年記念 Part2

クラブ ヘレンド ジャパン本店

160TH ANNIVERSARY OF ROTHSCHILD OISEAUX

2020年は、ウィーンのロスチャイルド家の注文により絵柄「ロスチャイルド・バード」が誕生して160年。
その160周年を記念して、クラブ ヘレンド ジャパン本店では、ヘレンド独特の鱗模様の縁飾りを目にも鮮やかな金彩で装飾した「ロスチャイルド・バード・ゴールドスケール」を青山本店およびeショップ先行販売でご紹介いたします。



ROTHSCHILD OISEAUX ロスチャイルド・バード
デザインの源は18世紀に広くヨーロッパで用いられた「異郷の鳥」のモチーフだが、このパターンはヨーロッパの山野に見られる啼鳥の類で、現存する同種のパターンの中で最も洗練されたもの。
1860年にウィーンのロスチャイルド家の注文でディナーセットに絵付けされた。デザインは12種あり二羽の鳥と首飾りの逸話が描かれている。

表示切替:
8件中1件~8件を表示
8件中1件~8件を表示

ページトップへ