新着情報

箱瀬淳一 漆展 蒔絵の色・表情

クラブ ヘレンド ジャパン本店限定

箱瀬淳一漆展2019 

縄文時代の土器を博物館などで観た方が多いのではないだろうか。
まだ田んぼもなく、食べることもままならない時代に、土器や壺を装飾し、楽しんでいたことが解る。それぐらい飾る、使うということは人にとって不可欠なことだと考えられる。今の時代にそれは、なんなのだろう。そんな事を考えながら、描いている。
また、少し特殊な作品も、もしかして、お見せできないかと思っている。

箱瀬 淳一


箱瀬淳一 漆展 蒔絵の色・表情

会期
10月23日(金) ~ 11月7日(土)

最終日は、18時まで / 日祝定休日

◆ 箱瀬淳一氏 在廊日 ◆
10月23日(金) 10月24日(土) 10月31日(土)
各日 13時~17時予定
箱瀬淳一

箱瀬淳一

1955年輪島生まれ。'75年蒔絵師田中勝氏に師事。'77年輪島市美術展入選。以来、'89年日展入選を経て'92年輪島市美術展最高賞、日本新工芸展にて数々の賞を取る。日本各地はもとより、世界各地で個展を開き、近年では、ヴァンクリーフ&アーペルとのコラボレーションで蒔絵ジュエリー等も手がけ、日本の漆の美とヨーロッパの伝統美が出会う世界を創造。



ロスチャイルド・バード・ゴールドスケール

ロスチャイルド・バード 160周年

干支うし

アポニー・グリーン 和Style

ヘレンドの重箱

ページトップへ